ウォーターサーバーイメージ

タンク式のウォーターサーバーを置くことでダイエットも成功しました

5年ほど前からマラソンにチャレンジをしていて、今ではフルマラソンにチャレンジをするくらいまでになり、毎日トレーニングをしています。
最初のきっかけは体重が増えてきたのと、着ている服のサイズが合わなくなってきたことにより、ちょっとまずいと思い始めていたので、ダイエットをしようと早朝ランニングを始めました。
スポーツトレーナーのダイエット講座にも参加をしてみて習ったのが、わたしの食生活の中では、コーヒーなどの利尿作用のある飲みもので水分不足をおこしていて、夜はビールなどの飲酒がまた肝臓などの内臓系の負担を増やしていたのもあり、生活習慣病へと進んでいたのです。
その為にミネラルウォーターなどの水を意識してとるようにした方がいいと、スポーツトレーナーの方からアドバイスを貰ったので、意識して水を取るようにしました。
その時は、ミネラルウォーターをスーパーやコンビニで買っていたのですが、毎回、気にして買っているとけっこうな量になるので大変になっていました。
そんな時に会社の上司に教えてもらったのが、ウォーターサーバーというもので、自宅に水の入ったタンクを設置していつでも、おしい水を飲むことが出来るし、スーパーやコンビニまで行って買ってくる必要が無いという事でとても便利だというのです。
上司のお宅でもタンク式のウォーターサーバーを置くことによって、それまで子供達もジュースや炭酸飲料ばかり飲んでいたのを減らすことが出来たので、お金もかからなくなったという事を言っていたのです。
それを聞いて、わたしもさっそくタンク式のウォーターサーバーを置くことに決めました。
最初は妻から反対されたのですが、飲料水はいいものを取っていた方が、身体の健康にも良いのと、子供達もジュースなど炭酸飲料も控えてもらうようになるので、結局は家計にはいいということを説明をすると、妻も家計が楽になるなら設置してもいいという事を言ってもらったので、さっそく取り入れたのです。
そして、ランニングもやっていたのもあり、毎朝の5キロのランニングから返ってきてから飲む水が美味しくて、とても楽しみになりました。
たまの休日には、ゆっくりと小説などを読みながら飲むコーヒーが好きだったので、コーヒー豆もこだわりを持って買っていました。
一番好きだったのがグアテマラだったので、その時に使う水もウォーターサーバーの水を使うと、とても美味しいコーヒーになり、味わいの深いものになるので、お客様に出す時にもとても役立ちました。
そして、ランニングを続けていたこともあり、体重も減ってきて1年で10キロの減量に成功して、身体がだいぶん軽くなってきました。
有酸素運動を積極的にやったことももちろんダイエットには良かったことですが、やはり食生活を変えて栄養を取るようにしたことと、水を積極的に取るようにしたことが重要だったのです。
人間の体は水でできているので、水道水などはもちろん塩素が入っているので取らない方がいいですが、ミネラルが豊富に入っている水を取ることによって細胞が活性化して脂肪が燃えやすくなったのです。
ダイエットには水が大事だという事が、とてもよくわかったので、今でも積極的に飲んでいます。

Copyright(C) 2011 安全な水.com All Rights Reserved.