ウォーターサーバーイメージ

ダイオーズのウォーターサーバーを使用してみて

もともと会社の事務所にダイオーズのコーヒーメーカーを設置していました。
来客の時はもちろん休憩時も美味しいコーヒーを飲んでいました。
営業の方が来社された時にウォーターサーバーの案内を受けることになりました。
事務所ではコーヒーメーカーを設置しているのでいらなかったのですが、個人的に家にウォーターサーバーを置こうかなと思っていたので、パンフレットなどを見ながら説明を受けていました。
通常ウォーターサーバーは床に置いてかなり設置面積を取るものだとイメージしていたのですが、ダイオーズでは床置きタイプの他に卓上タイプがあるという事をこのときに始めて知りました。
やはり家で使用するのであれば、そんなに大きなスペースを取るわけにはいかないので、非常に便利でちょうど良いサイズと思いました。
またタンクに関しても通常のタンクが20リットルタンクなのに対して、こちらの卓上タイプは12リットルタイプを装着するので、付け替えのときに重さもそんなに重くないので、女性でも交換できる程という事でした。
嫁も付け替えることが出来るサイズの方が良いと思っていたので、こちらのサイズにする事にしました。
水はピュアウォーターと言うらしいのですが、なんでも0.0001ミクロンという想像もつかないような小さな穴のフィルターを使用しているそうで、不純物を徹底的に除去することが出来るとの事でした。
これによって塩素やカルキなどが除去されてかなり美味しい水になるという事です。
水道水と飲み比べてみればその差は歴然で、水道水のカルキ臭い感じが全くせず水も非常に透明度が高く、また飲んだ感じも非常にまろやかと感じました。
このまろやかな感じは軟水にするためのろ過装置がついているらしく、ここでマグネシウム、カルシウム等の鉱物イオンを除去しているので軟水らしいまろやかな味わいになるとの事でした。
薬を飲むのに使う水にも最適との事だったので、薬を飲むときは必ずこのダイオーズのピュアウォーターで飲むようにしています。
硬水の場合は胃腸に負担をかけて薬に適さないタイプもあるようですが、このダイオーズのピュアウォーターなら安心して飲むことが出来ます。
またうちの場合赤ちゃんが居るのですが、ミルクを作る時も非常に重宝しています。
通常だと水道水を一旦沸騰させてからそのお湯を使うのですが、ウォーターサーバーだと熱いお湯がすぐに出てきますので、お湯を沸かすという手間が省けます。
また通常水道水を沸騰させるのですが、沸騰させたとしてもやはり完全に有害な物質を取り除けるというものではないのですが、ピュアウォーターはそういった成分を全て除去してくれるという事なので、赤ちゃんのミルクに使っても安心して飲ませてあげることが出来ます。
今ではカップ麺を作る時ですらウォーターサーバーから出てくる水を使用するぐらいになりました。
また一番変わったと思ったのはお米の味です。
水道水で作るお米はマズイと感じた事はなかったのですが、このピュアウォーターを使用するようになってからハッキリとお米の味が美味しく感じるようになりました。
本当に良い事ばかりで、これからもずっと愛用し続けようと思っています。

Copyright(C) 2011 安全な水.com All Rights Reserved.